スポーツマウスピース・マウスガード専門店

RYMS(ライムス)

〒191-0012 東京都日野市日野1057-3 多摩モノレール甲州街道駅から徒歩3分

お気軽にお問合せください
営業時間:8:30~22:00
定休日:なし( 不定休

お電話でのお問合せ・ご相談

042-587-7584
080-4057-5183

対象スポーツ 野球

野球

近年、多くのプロ野球選手がマウスピース(マウスガード)を装着している様子が多く見受けられます。

 

2019年の春のキャンプでは日本ハムの斎藤佑樹投手がマウスピースを装着し、見違えるような投球をした、

というニュースもありました。

 

また2018年、夏の甲子園では、秋田金足農業高校の吉田輝星投手(現 日本ハム)が、

白いマウスピースを装着して大変話題になりました。

 

もはや野球ではスポーツマウスガード(マウスピース)は必需品と言ってもよいでしょう。

 

その理由としては、

・インパクトの時に力が入りボールを遠くへ飛ばせる

・体幹がしっかりして打撃・ピッチングともにフォームが安定する

・インパクト時に非情に力強い噛み締めによりが奥歯に加わりボロボロになるのを避ける

・顎関節を痛めるのを防止する

・イレギュラで顔面直撃による歯の損傷の予防

・自分のファールチップによる歯の損傷の予防

・クロスプレー時の衝撃から歯を守る

などが挙げられるからです。

 

RYMS(ライムス)では、脳震とう予防やパワーアップが期待でき、呼吸も楽に出来てスタミナも消耗しない、

野球に最適なマウスピースをオーダーメイドでお作りいたします。

 

RYMSのマウスピースは怪我の予防だけでなく、筋力やバランスアップの効果が実感できる戦うためのプロテクターです。

 

マウスピース装着により呼吸が苦しくなり、スタミナが切れては野球では致命的です。

またマウスガードが外れやすいと、試合に集中することもできません。

RYMSでは、そんな市販のマウスガードのデメリットを軽減し、

 

「苦しくない」「はずれない」「話せる」「戦える」マウスピースをご提供しております。

 

違和感が少ないので会話もでき、マウスガードをつけたままでもチームの輪を乱しません。

さらには試合や練習の時だけでなく、強く歯を食いしばる筋力トレーニングの際にも効果をご実感いただけます。

 

お好きな色やデザインで、世界に一つのマウスガードをお楽しみください。

RYMSのマウスピースは、お客様の野球ライフを心から応援いたします!! 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

042-587-7584
080-4057-5183
営業時間
8:30~22:00
定休日
なし(不定休)